現在位置: ホーム 記事 news2017 『ぬれ雪に関するワークショップ』 開催のお知らせ

『ぬれ雪に関するワークショップ』 開催のお知らせ

日本雪氷学会会員の皆様 防災科学技術研究所 雪氷防災研究センターの平島です。 複数のメーリングリストに出しておりますので、重複の際はどうぞご容赦下さ い。 ------------------- ...


日本雪氷学会会員の皆様

防災科学技術研究所 雪氷防災研究センターの平島です。
複数のメーリングリストに出しておりますので、重複の際はどうぞご容赦下さ
い。


-------------------------------

『ぬれ雪に関するワークショップ』 の開催についてご連絡します。

このワークショップは湿雪を研究している研究者に話題提供してもらい、
今後どのような観測や実験、モデルの構築が必要か議論することを趣旨としています。

なお、本ワークショップは雪氷学会北信越支部の学習会も兼ねております。

内容は、下記のページを御覧ください。

http://www.bosai.go.jp/seppyo/
http://www.bosai.go.jp/seppyo/kenkyu_naiyou/conf_ws/nureyuki_20170321/20170321_index.html

■参加(聴講)は無料、当日参加も可能ですが、おおよその人数把握のために事前にご連絡頂けると

助かります。
■懇親会は、準備の都合上、3月10日までにご連絡下さい。会費は5000円前後を予定しています。


連絡先:平島(hirasima _at_ bosai.go.jp)

多数の皆様のお越しをお待ちしております。

------------------------
日時 : 2017年3月21日(火)

場所 : 防災科学技術研究所
雪氷防災研究センター 大会議室 (新潟県 長岡市)

プログラム

開会、事務連絡 13:00-13:05

13:05 – 13:35
平島寛行
(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター):積雪中の水分移動に関するモデル化の現状と課題


13:35 – 14:05
山口悟
(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター):マクロ的視点による積雪への水の浸透に関する実験・観測の現状と課題


14:05 – 14:35
石井吉之(北海道大学低温科学研究所):模擬降雨散水実験-失敗例と今後の見通し-


14:35 – 14:45 休憩

14:45 – 15:15
渡辺晋生(三重大学):粗間隙を持つ凍土への水の浸透と浸透水の再凍結

15:15 – 15:45
安達聖 (防災科学技術研究所雪氷防災研究センター):
MRIを用いた乾雪内のフィンガー流の可視化

15:45 – 16:15
勝島隆史:(森林総合研究所) MRIを用いた乾雪内のフィンガー流の観察

16:15 – 17:00 総合討論、閉会



--
------------------------
平島 寛行 (Hiroyuki Hirashima)

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター

〒940-0821 新潟県長岡市栖吉町前山187-16

TEL : 0258-35-8932
FAX: 0258-35-0020
E-mail : hirasima _at_ bosai.go.jp
------------------------



雪氷学会への連絡は

事務局

住所:

〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
公益社団法人
日本雪氷学会事務局
担当 深津


電話番号:

音声:03-6824-9386
FAX:03-5227-8631


E-mail: jimu@seppyo.org


ホームページ担当者

E-mail: joho@seppyo.org


« 2022 年 7月 »
7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31