現在位置: ホーム BGR BGR Volume 13

BGR Volume 13

Bulletin of Glacier Research Publication No.13 (March,1995)


目次

パタゴニア氷河調査(1993年)概報
    成瀬廉二、安仁屋政武...................................  1

パタゴニア、ウプサラ氷河における近年の氷厚減少および流動
    Pedro SKVARCA、佐藤和秀、成瀬廉二、Juan C. LEIVA....... 11

パタゴニア、モレノ氷河の氷厚変化と流動速度の短期変動
    成瀬廉二、Pedro SKVARCA、佐藤和秀、竹内由香里、西田顕郎... 21

パタゴニア、チンダル氷河における氷厚変化と流動
    西田顕郎、佐藤和秀、安仁屋政武、Gino CASASSA、門田勤...... 29

パタゴニア、モレノ氷河とチンダル氷河の夏期の気象特性
        竹内由香里、佐藤和秀、成瀬廉二、Teresa IBARZABAL、
    西田顕郎、松岡健一..................................... 35

パタゴニア、モレノ氷河とチンダル氷河の夏期の熱収支特性
    竹内由香里、成瀬廉二、佐藤和秀.......................... 45

パタゴニア氷床チンダル氷河における夏期降水の化学特性
    佐藤和秀.............................................. 57

融解期における氷河表面上の石の沈降
    松岡健一、西田顕郎、竹内由香里.......................... 63

南パタゴニア、アメギノ氷河の形態とアメギノ谷の地形
    安仁屋政武、佐藤宏昭................................... 69

南パタゴニア氷原、ウプサラ氷河のエルミニータ半島での完新世の変動
    安仁屋政武、佐藤宏昭................................... 83

南パタゴニア、ティンダル氷河の完新世の変動
    安仁屋政武、佐藤宏昭................................... 97

北パタゴニア氷原における1990/91と1993/94の間の氷河変動
    和田由美子、安仁屋政武................................ 111

パタゴニア、アルヘンチノ湖の堆積物とモレノ氷河の変動に関する研究序報
    Rodolfo A. del VALLE, Pedro SKVARCA, 
    Maria V. MANCINI and Jorge LUSKY ................... 121

パタゴニア西部における近年の気候変化
    Benjamin ROSENBLUTH, Gino CASASSA 
    and Humberto FUENZALIDA............................. 127

北西スピッツベルゲンの北極氷河スノーフェラフォンナにおける 
210Pbの鉛直分布
    鈴木利孝、太田一岳、渡辺興亜........................... 133


雪氷学会への連絡は

事務局

住所:

〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
公益社団法人
日本雪氷学会事務局
担当 深津


電話番号:

音声:03-6824-9386
FAX:03-5227-8631


E-mail: jimu@seppyo.org


ホームページ担当者

E-mail: joho@seppyo.org


« 2019 年 8月 »
8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031